投資を学ぼう!株式スクール紹介

投資を行っている方も「これから株を始めてみたい!」という方も参考になる株式スクール情報を掲載。

イザナミ

金融庁から発表された老後2,000万円無ければ破産するという発表を受けて、世の中は資産運用が注目されています。その中でも、日本人に最も馴染みが深い資産運用の一つである株式運用は多くの注目を集めているのです。では、この株式運用で勝ち残るためにはどのようなことをすべきなのでしょうか。

セミナーについて

システムトレードは株を行ううえでは欠かせないと言われています。しかし、何から始めたら良いのか、またはどのようなことに気を付ければ良いのか分からないという人も多数存在します。株の初心者でしたら専門用語が不明ですし、そもそもパソコンに疎い人でしたらソフト自体に馴染みが無いという問題も発生します。 そのような人たちにこそおすすめだと言われているのが株システムトレードソフトウェアのイザナミです。そのイザナミ開発者直々に株システムトレード実践をレクチャーしてくれるセミナーが開講されています。システムトレードというのは確かに便利な存在ですが、あくまで補助的な役割に過ぎません。そのため、このシステムトレードを使いこなして相場を徹底的にコントロール出来るまでに手取り足取り教えてくれるのがセミナーです。

売買ルール設定について

株トレードシステムであるイザナミの強みは、思った通りの条件で売買ルールをバックテストできるというものがあります。相場というのはまるで生き物のように形を変えるものです。しかし、その中でもある程度の形というものが見えてくるものです。イザナミはその形を読み取ることが出来るだけでなく、多才な条件でバックテストをすることが可能です。 また、15日連続で移動平均を下回っていながら、その日だけ移動平均の上に突き抜けたような銘柄や、ボリンジャーバンド・スクイーズのように複雑な条件で売買ルールを作ることを可能です。さらに過去に遡った条件でも大丈夫なので、自分で思いつくありとあらゆる売買ルールを設定することが出来ます。設定方法もチュートリアルで解説してくれるため、誰でも使いこなすことが出来ます。

株システムトレードソフトウェアの大本命

イザナミは株システムトレードソフトウェアですが、こちらでは開発者が自らセミナーを開講しています。今の時代、ソフトウェアを使わなければ株における情報戦でかなり不利になると言われています。そのため、もしも株式投資を行うであればソフトウェアに対する知識は必要不可欠となります。そのようなときに、開発者自らが解説をしてくれるというのは、まさに百人力と言えるでしょう。 このイザナミという株システムトレードソフトウェアは様々な特徴を持っていますが、一番のメリットとしては多才な条件で売買ルールをバックテストすることが可能だということです。一般的な条件はもちろんのこと、複雑な条件も設定可能である上に過去に遡って売買ルールを設定することも出来ます。そのため、自由度が高く、使いこなせば、まるで自分の身体のように思いのままに操ることが出来るでしょう。

最近のコメント

    

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし